読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Catnap

作業の記録。「ここ変だよ」等、泣いて喜びます。

CNCフライスの面出し用Gコード生成ツールつくった

学校で使ってる基板加工機もとい卓上CNCフライスの平面出し用に。

以前こっそり公開したのよりもちょっと進化しました。前のは半ば黒歴史化してるのでURLは貼らないことにしますね

 

 

予想所要時間: 約 min.


[mm]
[mm]
[mm]
[mm/min]
[mm/min]
[rpm]
[mm]
[mm]

 

左下(原点)から内側に向かって時計回りにぐるぐる彫り進んでいきます。四隅が少し飛び出るようになっているので、実際の加工範囲は指定したxyの範囲よりも少しだけ大きくなります。

詳しくは出来上がったGコードと後で貼るソースコードを見てもらうのが早いかと。と言っても後者については早いかどうかわかりませんが……

あと、一応テキストエリアのGコードを保存できるようにしてみました。が、新しめのChromeでないと名前をつけて保存できない仕様になってます。FireFoxだとファイル名がランダムな文字列になるもよう。全選択からのコピペが一番早いような気もします。

 

不具合はコメントかTwitterにおねがいしますー

 

ソースコード(別記事)